クリスマスミサ 2016

クリスマスおめでとうございます。


闇の中を歩く民は、大いなる光を見、
死の陰の地に住む者の上に、光が輝いた。
あなたは深い喜びと大きな楽しみをお与えになり、
人々は御前に喜び祝った。


待降節とクリスマス(降誕祭)

教会では、クリスマス(降誕祭)の4つ前の日曜日から、クリスマスを準備する期間に入ります。 カトリック教会では、この期間を「待降節」と呼んでいます。 文字通り、救い主である幼子イエスが天から降りて来られるのを待つ季節(期間)です。 さてクリスマスはキリストの誕生、すなわち、神のひとり子キリストの誕生を思い起こす日として古代から祝われてきました。 イエスがいつ生まれたか、聖書には何も書いてありません。 12月25日がイエスの誕生の日とする最古の記録は、4世紀のローマの「殉教者帰天日表」です。 しかし昔は、地方によって1月6日に祝っていました。ちなみにロシア正教会は、今でも1月はじめにキリストの降誕を祝います。 ではなぜ、ヨーロッパのクリスマスは、12月25日に祝われるようになったのでしょうか? つぎの説が、有力であるといわれています。 昔むかしローマ帝国内では、太陽崇拝が広く行われていました。ローマ暦では12月25日が冬至で、この日を太陽誕生の祝日として祝っていたそうです。教会はこの祭日を取り入れ、「正義の太陽」であるキリストの誕生の日として祝うようになったそうです。

La Veillée de Noël 2016

クリスマス
クリスマス
クリスマス
クリスマス
クリスマス
クリスマス

Latest articles

年間第18主日

2018 8 5 09:30 市岡之俊神父様司式 /テハン神父様は小田原教会で司式14:00 英語ミサ 【 本日の予定 】ミサ後、各部会 ミサ後、聖体奉仕者の打 …

マギーニャ神父様 金祝ミサ2017

マリオ・マギーニャ神父様の金祝 -司祭に叙階されて50年; 合同ミサが9月24日、カトリック平塚教会で行われました。 たくさんの人たちとともに祝い祈りました。 …

平和旬間 2017

2017年「平和旬間」にあたって 日本カトリック司教協議会 会長談話 カトリック中央協議会ホームページから 「世界平和の日」の教皇メッセージは、今年の元旦で50 …

第6地区 交わりのミサ

La masse le 13 nov. 2016 第6地区 交わりのミサ 日時 2016年11月13日 13:30 -14:30 場所 カトリック茅ヶ崎教会