こんにちは

What's New


今後のミサの対応について

※平塚教会では「緊急事態宣言解除」が発表されたことを受けて、5月29日(金)から公開ミサと各種講座を再開します。(2020.5.26)

※留意:各小教区の信徒の皆様は、その方針に従って頂けますようお願いします。
ただし、日曜のミサは密集を避けるため、
 ①最大80名程度で行う予定です。
また、ご自身やご家族に
 ①体調不良が見られる方
 ②感染を心配される方
  は、継続して参加をお見合わせ下さい。
参加される方は、当日ご自身で検温し、
 ①37.3℃以下であることを確認
 ②マスクを着用
 してご参加ください。
集会室を利用される方は密閉を避け、
 ①窓の開放、換気
 ②使用後の清掃、殺菌(テーブル、椅子、ドアノブなど)
 ③飲食の禁止

 の徹底をお願いします。
ミサ、各種講座、集会室利用の際は密接を避け、
 ①終了後は速やかな帰宅
 をお願いします。


※参加をお控えになる信徒の皆さんは、同じ時間に心を合わせてお祈りください。
 また、今後の状況により変更される可能性があることをご承知おき下さい。

※ご参考
 →リンク:「教会で行われているミサに心を合わせて行う自宅での祈りの手引き(カトリック茅ヶ崎教会)」
 →リンク:カトリック茅ヶ崎教会ホームページ
 →リンク:カテドラル山手教会での典礼(インターネット配信)
 →リンク:ゆるしの秘跡にあずかる代わりに(悔い改めの祈り、悔い改めの祈り:麹町聖イグナチオ教会)

洗礼式も後日、日を改めて行います。
一日も早いコロナウイルスの終息をお祈りください。

【その他、関連お知らせ】
ショップガリラヤの丘、教会学校は、まだ、しばらくの間お休みします。
マスク・アルコールスプレーなどご寄付頂ける方がいらっしゃいましたら、よろしくお願いいたします。
その他、当教区の新型コロナウィルス対応についての発表をご参照下さい。

 →リンク:新型コロナウィルス対応について
 →リンク:2020年一粒会大会延期のお知らせ
 →リンク:その他、横浜教区の公式情報


「新型コロナウイルス感染症に苦しむ世界のための祈り」

日本カトリック司教協議会認可の「新型コロナウイルス感染症に苦しむ世界のための祈り」が発表されました。お祈り下さい。


教皇、聖霊降臨の日、正午の祈りを再び広場の巡礼者たちと

教皇フランシスコは、5月31日(日)午前、大聖堂で「聖霊降臨」のミサを一般の会衆を伴わずに捧げられ、同日正午には、レジーナ・チェリの祈りを再び教皇宮殿の窓から広場の巡礼者たちと共に唱えられます。この祈りの集いも、通常のように中継が行われる予定です。

 →リンク:バチカンニュース
 →リンク:教皇文書(カトリック中央協議会より)


教皇フランシスコ、「祈り」をめぐるカテケーシス(教会の教えの解説)として、祈りを生む「創造の神秘」をテーマに講話

教皇フランシスコは、環境問題への関心を呼びかける「ラウダート・シ週間」の一般謁見で、人間の心に祈りを生む「創造の神秘」について話されました。(2020/05/20)

→リンク:祈りを生む創造の神秘をテーマに、教皇一般謁見


聖ヨハネ・パウロ2世生誕100年

聖ヨハネ・パウロ2世(カロル・ヴォイティワ、ポーランド1920年5月18日-バチカン2005年4月2日、教皇在位:1978年10月16日から帰天日まで)は、誕生からちょうど100年目を迎えました。38年前に来日し、広島訪問、ゼノ神父との面談、「ヤング・アンド・ポープ大集会」 武道館では 子どもたちと一緒にポーランド民謡「森に行きましょう」をお歌いになられました。

→リンク:「祈り、寄り添い、正義の人」教皇、ミサで聖ヨハネ・パウロ2世を回想


交流会・研修会・養成コースのご案内

今年も共同宣教司牧サポートチーム神奈川より案内が来ました。
共同宣教司牧にご協力頂ける方の参加を待ちしています。詳細は教会事務室まで。

 →信徒・修道者・司祭による共同宣教司牧 交流会・養成研修会 一覧


教会報第117号(復活祭号)ができました。ご覧ください。

→教会報第117号のページへ


Messes Activités

はじめての教会

お入りになっての感想はいかがでしょうか。
ここはいつでも、誰でも、自由に入れます。心静かに、神に語りかけてみませんか。

はじめてのミサ

毎週 日曜日 09:30から
毎週 金曜日 10:00から
英語のミサ 第1, 3日曜日 14:00から
スペイン語のミサ 第2日曜日 14:00から

教会学校

日曜日 10:30から 対象 小学生
一人一人が神さまに愛されているこどもです。大切な自分、大切な家族、大切なお友だち、自分のまわりの人々からも神さまの教えを気づかせていただきます。サマーキャンプ、バーベキュー、クリスマス会などもあります。

Community

Nanbei Community
Philippino Community

教会の活動と行事

平塚教会では様々な活動や行事を行っています。

ガリラヤの丘

聖書・聖画・ロザリオ等のキリスト教関連品などの販売をとおして、地域の方々との交流を目指しています。

講座のご案内

火曜会 土曜会 みつばの会

お近くの教会でも多様な講座が開かれており、どなたでも参加することができます。

お近くの教会

横浜教区 西湘地区教会のご案内です。
カトリック茅ヶ崎教会, 大磯教会, 二宮教会, 国府津教会, 秦野教会, 小田原教会, 真鶴教会

教会で挙式

結婚の準備講座に参加することが必要ですが、一般の方も教会で結婚式を挙げることができます。くわしくはカトリック平塚教会にお問い合わせください。

お知らせ

お知らせ バックナンバー

教会報

教会報 バックナンバー

News Letter

主の昇天

天に上げられたイエスは、……同じ有様で、またおいでになる
(使徒言行録1・11より)

【本日の聖書朗読箇所についての解説】
◯『聖書と典礼』表紙絵解説 オリエンス宗教研究所
◯女子パウロ会 ラウダーテ
◯福音のヒント 幸田和生元カトリック東京大司教区司教

2020. 5.24

小さなブドウの房が見られるようになりました

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は abe767e3ee2e3de44fa654f201a83396.jpg です

教会報第117号ができました。ご覧ください。

→教会報第117号のページへ


KATORAJI

インターネットラジオ カトラジ

Latest articles

復活節第6主日

わたしは道であり、真理であり、命である (ヨハネ14・6より) 【本日の聖書朗読箇所についての解説】 ◯『聖書と典礼』表紙絵解説 オリエンス宗教研究所 ◯女子パ …

復活節第5主日

わたしは道であり、真理であり、命である (ヨハネ14・6より) 【本日の聖書朗読箇所についての解説】 ◯『聖書と典礼』表紙絵解説 オリエンス宗教研究所 ◯女子パ …

復活節第4主日

わたしが来たのは、羊が命を受けるため、しかも豊かに受けるためである (ヨハネ10・10より) 【本日の聖書朗読箇所についての解説】 ◯『聖書と典礼』表紙絵解説  …

復活節第3主日

パンを裂くと、彼らはイエスだと分かった (福音朗読主題句 ルカ24・30-31より) 【本日の聖書朗読箇所についての解説】 ◯『聖書と典礼』表紙絵解説 オリエン …

復活節第2主日

信じない者ではなく、信じる者になりなさい (ヨハネ20・27より) 【本日の聖書朗読箇所についての解説】 ◯『聖書と典礼』表紙絵解説 オリエンス宗教研究所 ◯女 …

復活の主日

週の初めの日、朝早く、まだ暗いうちに…… (ヨハネ20・1より) 【本日の聖書朗読箇所についての解説】 ◯『聖書と典礼』表紙絵解説 オリエンス宗教研究所 ◯女子 …

Schedule