こんにちは

What's New


教皇「主の祈り」を唱え、世界に神の憐みを祈る

教皇フランシスコは、現地時間3月25日(水)正午、「主の祈り」をビデオを通し、世界のキリスト者と共に唱えられました。

親愛なる兄弟姉妹の皆さん 今日、わたしたちは、イエスがわたしたちに教えてくださった「主の祈り」を唱えるために、世界のすべてのキリスト者と共にここにいます。 子としての信頼をもってわたしたちは御父に向かって祈ります。 わたしたちは、毎日、何度もそうしています。しかし、今、わたしたちは、新型コロナウイルスの感染拡大の苦境にある人類のために、神に憐みを乞いたいと思います。そして、すべてのキリスト教教会と共同体、あらゆる宗派、年齢、言語、国に属するキリスト者と共に祈りたいと思います。(全文は以下リンク参照)

 →リンク:教皇「主の祈り」を唱え、世界に神の憐みを祈る
 →リンク:バチカンニュース

1日も早い事態の収拾を皆さんとともにお祈りしたいと思います。
イエス・キリスト、あなたは町や村を回り、病に苦しんでいる人々を、あなたの言葉で癒されました。今、新型コロナウイルスが世界中に広まる中で、私たちは、あなたの癒しの言葉を切望しています。全てを癒すイエス・キリストが、不確実性と悲しみのこの時代に、私たちの傍らにいらっしゃることを確信し祈ります。

・ ウィルスに感染された方々が癒されますように。
・ウィルスで亡くなった方々に、あなたの永遠の平和の中で、安らかな憩いをお与えくださいますように。
・病気の方や亡くなった方の家族の方々を、絶望から守り慰めをお与えくださいますように。
・危険に身をさらし奮闘している医師、看護師、研究者、すべての医療専門家の方たちに、あなたのご保護と平和をお与えくださいますように。
・すべての国の指導者に、長期的な防止策に関する知恵をお与えくださいますように。

私たちがどのような状況にあっても、いつも共にいてください。この病に耐え、準備し、乗り越えることが出来ますように。どうぞ私たちが不安に陥ることがないよう、あなたの平和をお与えください。
イエス・キリストよ、私たちを癒してください。アーメン


新型コロナウイルス感染症 拡大に伴う対応について

平塚教会ではテハン神父様のお考えもあり、今後の状況にもよりますが、今のところ主日のごミサを中止とする対応はとりません。ごミサに参加されます方は以下のルールを必ず守り、ご自身と仲間の安全を守って頂けますようご配慮をお願いいたします。なお、様々な疑問やご不安、ご相談などについては、個別に承ります。神父様もしくは教会委員やお知り合いの信徒へお声かけ下さい。

1.体調不良、風邪などの症状(発熱、咳、くしゃみ)がみられる場合はミサ参加を自粛してください。また、同居されているご家族にも上記症状がみられます場合は同様に自粛をお願いいたします。

2.聖堂内では咳エチケット(マスク、ハンカチ、袖)を必ずお守りください。尚、上記風邪の症状が明らかに認められます方は、退堂していただくこともありえますことをご理解ください。

3.教会に行くことで健康危害を懸念されます方は予めミサの参加をお控えください。

4.急用以外、ミサ後は速やかな帰宅をお願いいたします。やむを得ず少人数の打ち合わせ等が含まれます場合は、部屋の換気を十分に行い、短時間での終了を考慮してください。

5.感染が疑われます方、またはご自身以外の信徒の方に同様の情報をお持ちの方は、速やかに教会(神父様 委員長)に報告してください。

【その他、関連お知らせ】
ショップガリラヤの丘は3月から延長して、4月からもしばらくの間休業致します。状況により変更する場合もあります。
マスク・アルコールスプレーなど、ご寄付頂ける方がいらっしゃいましたら、よろしくお願いいたします。
教区長より当教区の新型コロナウィルス対応についての発表がありました。ご参照下さい
 →リンク:新型コロナウィルス対応について


【訃報】マリオ・マギーニャ神父(イエズス会)

平塚教会のスペイン語ミサの司式をして頂いていたマリオ・マギーニャ(Mario MAGUIÑA, S.J.)神父様が、3月15日(日)午後9時50分、脳出血のため、都内の桜町病院にて帰天されました。享年85歳でした。どうかお祈りください。なお葬儀ミサは次のとおり行われました。
葬儀ミサ・告別式
     3月18日(水)午後1時30分
     カトリック麹町(聖イグナチオ)教会
     (〒102-0083 千代田区麹町6-5-1)
(略歴)
1935年 2月 1日     リマ(ペルー)生
1953年 3月18日     イエズス会入会(リマ)
1962年 2月 9日      来日
1967年 7月15日     司祭叙階(リマ)
1973年 8月15日     最終誓願
1970年~2001年      六甲学院(神戸)、栄光学園(鎌倉)、泰星中学高等学校(福岡)にて教鞭をとる。
2001年~2009年      横浜教区外国籍信徒司牧担当
2010年~2016年      聖母訪問会モンタナ修道院(鎌倉)チャプレン
2016年~2017年      日本殉教者修道院(鎌倉)
2017年~2018年      上石神井修道院
2018年12月~       ロヨラハウス
2020年 3月15日     帰天


四旬節 断食(大斎・小斎)について

復活祭(イースター、復活の主日)は、キリストの復活を記念する、キリスト教の最も重要な祭日です。復活祭前の準備期間を四旬節と呼びます。古くから、復活祭に洗礼を受ける志願者の直前の準備期間と考えられてきました。また、すでに洗礼を受けた信者も、この期間をとおして節制と回心につとめ、自分の生活をふり返ります。

◯カトリック中央協議会リンク
◯女子パウロ会リンク
◯2020年 四旬節教皇メッセージ(2020.2.26)

※ゆるしの秘跡を以下の日程で予定しています。
  3月27日(金)、4月3日(金) 9:00-10:00


交流会・研修会・養成コースのご案内

今年も共同宣教司牧サポートチーム神奈川より案内が来ました。
共同宣教司牧にご協力頂ける方の参加を待ちしています。詳細は教会事務室まで。
 →信徒・修道者・司祭による共同宣教司牧 交流会・養成研修会 一覧


Messes Activités

はじめての教会

お入りになっての感想はいかがでしょうか。
ここはいつでも、誰でも、自由に入れます。心静かに、神に語りかけてみませんか。

はじめてのミサ

毎週 日曜日 09:30から
毎週 金曜日 10:00から
英語のミサ 第1, 3日曜日 14:00から
スペイン語のミサ 第2日曜日 14:00から

教会学校

日曜日 10:30から 対象 小学生
一人一人が神さまに愛されているこどもです。大切な自分、大切な家族、大切なお友だち、自分のまわりの人々からも神さまの教えを気づかせていただきます。サマーキャンプ、バーベキュー、クリスマス会などもあります。

Community

Nanbei Community
Philippino Community

教会の活動と行事

平塚教会では様々な活動や行事を行っています。

ガリラヤの丘

聖書・聖画・ロザリオ等のキリスト教関連品などの販売をとおして、地域の方々との交流を目指しています。

講座のご案内

火曜会 土曜会 みつばの会

お近くの教会でも多様な講座が開かれており、どなたでも参加することができます。

お近くの教会

横浜教区 西湘地区教会のご案内です。
カトリック茅ヶ崎教会, 大磯教会, 二宮教会, 国府津教会, 秦野教会, 小田原教会, 真鶴教会

教会で挙式

結婚の準備講座に参加することが必要ですが、一般の方も教会で結婚式を挙げることができます。くわしくはカトリック平塚教会にお問い合わせください。

お知らせ

お知らせ バックナンバー

教会報

教会報 バックナンバー

News Letter

四旬節第5主日

わたしを信じる者は、死んでも生きる
(ヨハネ11・25より)

【本日の聖書朗読箇所についての解説】
◯『聖書と典礼』表紙絵解説 オリエンス宗教研究所
◯女子パウロ会 ラウダーテ
◯福音のヒント 幸田和生元カトリック東京大司教区司教

2020. 3.29

09:30 テハン神父様司式

【 本日の予定 】
ミサの中の聖歌は、入祭と、派遣だけ歌います。

more


KATORAJI

インターネットラジオ カトラジ

Latest articles

四旬節第4主日

キリストはあなたを照らされる (エフェソ5・14より) 【本日の聖書朗読箇所についての解説】 ◯『聖書と典礼』表紙絵解説 オリエンス宗教研究所 ◯女子パウロ会  …

四旬節第3主日

わたしが与える水を飲む者は決して渇かない。 (ヨハネ4・14より) 【本日の聖書朗読箇所についての解説】 ◯『聖書と典礼』表紙絵解説 オリエンス宗教研究所 ◯女 …

四旬節第2主日

これはわたしの愛する子、わたしの心に適う者。これに聞け (マタイ17・5より) 【本日の聖書朗読箇所についての解説】 ◯『聖書と典礼』表紙絵解説 オリエンス宗教 …

四旬節第1主日

罪が増したところには、恵みはなおいっそう満ちあふれた (第二朗読主題句 ローマ5・20より) 【本日の聖書朗読箇所についての解説】 ◯『聖書と典礼』表紙絵解説  …

年間第7主日

敵を愛し、自分を迫害する者のために祈りなさい (マタイ5・44より) 【本日の聖書朗読箇所についての解説】 ◯『聖書と典礼』表紙絵解説 オリエンス宗教研究所 ◯ …

年間第6主日

わたしが来たのは律法や預言者を……完成するためである (マタイ5・17より) 【本日の聖書朗読箇所についての解説】 ◯『聖書と典礼』表紙絵解説 オリエンス宗教研 …

Schedule