こひつじ 夏

ディキャンプ

8月19日に教会の庭で行われたデイキャンプは、小田原教会・大磯教会のお友達も参加して、平塚の3コミュニティの協力により楽しく活気あるキャンプとなりました。
竹筒の水鉄砲は子ども達に大人気でした。献品いただいたおもちゃも縁日のようで子ども達は喜んでいました。流しそうめんは、予想以上に人気で、手作りの台をお借りして楽しく行うことが出来ました。ラテンコミュニティのおいしいバーベキュー、焼きそばはフィリピンコミュニティーの方が手伝ってくださいました。
他にも裏方でお手伝いくださった沢山の方々に感謝いたします。最後はテハン神父様を迎えて花火をしました。
ペットボトルで作ったランタンが花火で溶けてしまうハプニングもありましたが、全体を通して大成功だったと思います。
皆様のご協力をいただきながらこのような交わりを今後も続けていきたいと思います。










夢中になります。私たちはしばしば、この神の子の降誕を、二千年以上前に起きた一度限りのできごとと考えますが、それは真実の小さな一部分であり、真実の全体像はもっと深いものです。


イエスは、お生まれになることによって神を表すものであり、人間の弱さや傷つきやすさを持ち、すべての人のために生涯をお捧げになりました。イエスは弟子たちにたずねました。「人々は、私のことを何者だと言っているか」。すると、ペトロが、「あなたは、メシアです

Latest articles