絶望の時代における希望

Peace be with you

今回もこの合言葉のもとに、7月15日、一粒会によりミニバザーがひらかれました。日本人をはじめ、フィリピン、南米のみなさんからまたたくさんの支援をうけ、売り上げは26700円にのぼり、一粒会のN・・さんを通し、福島県白河市「みみずくの会」に献金されます。
私達は(信者は)これからも被災・困難にあわれている方々のためにお祈りしなくてはなりません。

マリア祭

5月20日(日)子ども達によりマリア祭が行われ、平塚教会ではマリア様はおみこしにのり、教会を廻りました。
マリア様は自分のおなかにも赤ちゃんがいたのに、すこし苦しいけど頑張ろう、と、もうすぐ赤ちゃんを産むエリザベトのお世話をされました。マリア様は優しいですね。そして強い心ですね。みんなの心の中にもそんな優しさ強さが育っていきますように・・・

初聖体おめでとうございます

4月15日(日)に初聖体を受けた皆さん

大磯、小田原教会の教会学校と一緒に遠足へ

5月27日(日曜日) 平塚総合公園

昨年に続き今年も3教会学校メンバーで、歩きとバスで晴天の総合公園に行ってきました。お弁当を食べた後は、それぞれがお弁当を持ち寄ったお菓子を分け合ったり、動物と触れ合ったり、大縄跳びで遊んだりして交流をしました。
帰り道、まだ入院中だったテハン神父様をお見舞いに病院へ行きましたが、幼稚園メンバーは、「どうしてここにいるの ?」とでもいった不思議そうな顔でベッドの上の神父様を見ていました。
神父様、汗だくで遊んだ子ども達の元気をおすそ分け出来たでしょうか?

Recent articles

キリストは、あなたや私も含め、すべてのものと共にある

●クリスマス・イブ 12月24日(日)19:15から、クリスマス・キャロルとクリスマス・イブのミサが行われました。ミサのあと全員で心を合わせて、コミュニティ・ソングに合わせて踊りました。 ●成人式 1月7日(日)のミサの …

2度目のチャンス

 平塚教会にラテンアメリカ(南米)・コミュニティができるまでのお話を、マリア・モリシゲさんとグラシエラさんからうかがいました。なお、この原稿ではコミュニティの方達の呼び方にならって、コミュニティの名前を「ラテンアメリカ・ …

今、この瞬間について、「はい」 と応えよう

南米コミュニティから教会委員会に出席されている、副委員長のフェルナンド・モリシゲさんと、教会委員のジオバニ・ロマンさんに、南米コミュニティの活動についてお話をうかがいました。 コロナ前のような活気を取りもどしたい ジオバ …

キリストは復活された

平塚教会のフィリピン・コミュニティと共に歩んでおられるSr.ジョイから、お話をうかがいました。 困っている人たちのために、一緒に行動しましょう 私はフィリピン共和国のボホール島で、5人兄弟のいちばん上として生まれ育ちまし …