中高年の茶話会「みつばの会」

平成23年4月、信徒集会に提案され何度も、話し合いの後発足しました。
中高年者が、ぬくもりのある自由な語らい(交わり)の場に集い、豊かな知識と経験を持ち寄り、今日から明日への架け橋を築こうと願いを込めたものです。

今から58年前、平塚教会が献堂された時の教会報第1号「みつば」という名称で発刊されました。
三位一体をみつばの葉に重ね合わせて毎月第4日曜日にミサ後に福祉部が「皆様が気軽に集まれる場所」をご用意して皆様をお待ちしております。
どなたでもお気軽にお立ち寄り下さい。
情報交換、今日のミサに参加しての疑問、質問、委員会のお知らせ、第6地区共同宣教司牧委員会のお知らせ、神父様のお話、シスターのお話など、交わりを深める「場」となります事を願って続けていきたいと思っています。

mituba no kai