2019年教皇フランシスコ訪日

「教皇訪日一周年をむかえて」

教皇フランシスコ訪日 アンケート集計報告

2020年12月9日、日本カトリック司教協議会主催による教皇訪日一周年記念ミサが、カトリック麹町教会で行われます。新型コロナウイルス対策のため参加者は招待者のみとなりますが、YouTubeでのライブ動画配信が行われます。詳しくはカトリック中央協議会のホームページをご覧ください。

 →教皇訪日一周年記念ミサ 動画配信について

〔関連事項〕
 →教皇訪日一周年を迎えて 日本カトリック司教協議会 会長メッセージ
 →教皇フランシスコ 来⽇公式記録DVD 完成のお知らせ
 →「教皇への献金」の礼状について

アンケート集計報告

 2019年11月、「すべてのいのちを守るため」をテーマに来日された教皇フランシスコは、「すべてのいのちを、よりいっそう守り世話する、社会の預言的パン種」となるためには、善意あるすべての人、異なる宗教を信じる人々と対話し、協力することが必要だと語られました。
 日本司教団はこの招きに応え、教皇のメッセージを具体化していくために、2020年2月から4月末まで、カトリック中央協議会の特設サイトにおいてアンケートを実施いたしました。

 →リンク:教皇フランシスコ訪日 アンケート集計報告(カトリック中央協議会)


広島・長崎への原爆投下から75年:教皇フランシスコのメッセージ(2020.07.15)

教皇フランシスコは、75回目を迎えた広島・長崎の原爆忌に、メッセージを寄せられました。

 →リンク:広島・長崎への原爆投下から75年:教皇フランシスコのメッセージ(バチカンニュース)」
 →リンク:長崎で75回目の原爆忌(バチカンニュース)」
 →リンク:教皇「軍拡に費やす財源を、人々の発展と環境保全のために」(バチカンニュース)」


戦後75年 日本カトリック司教団平和メッセージ

日本カトリック司教団は沖縄慰霊の日の6月23日、戦後75年にあたり「すべてのいのちを守るため ─平和は希望の道のり─」と題する平和メッセージを発表しました。

 →リンク:戦後75年司教団メッセージ すべてのいのちを守るため ─平和は希望の道のり─(カトリック中央協議会)」


すべてのいのちを守るためのキリスト者の祈り

宇宙万物の造り主である神よ、
あなたはお造りになったすべてのものを
ご自分の優しさで包んでくださいます。

わたしたちが傷つけてしまった地球と、
この世界で見捨てられ、忘れ去られた人々の叫びに
気づくことができるよう、
1人ひとりの心を照らしてください。

無関心を遠ざけ、
貧しい人や弱い人を支え、
ともに暮らす家である地球を大切にできるよう、
わたしたちの役割を示してください。

すべてのいのちを守るため、
よりよい未来をひらくために、
聖霊の力と光でわたしたちをとらえ、
あなたの愛の道具として遣わしてください。

すべての被造物とともに
あなたを賛美することができますように。

わたしたちの主イエス・キリストによって。
アーメン。
(2020年5月8日 日本カトリック司教協議会認可)


Recent articles

年間第17主日

イエスは座っている人々に、欲しいだけ分け与えられた(福音朗読主題句 ヨハネ6・11より) 【本日の聖書朗読箇所についての解説】 ◯『聖書と典礼』表紙絵解説 オリ …

年間第16主日

キリストは、……十字架によって敵意を滅ぼされました(エフェソ2・15-16より) 【本日の聖書朗読箇所についての解説】 ◯『聖書と典礼』表紙絵解説 オリエンス宗 …

年間第15主日

主は家畜の群れを追っているところから、わたしを取り、「行って、わが民イスラエルに預言せよ」と言われた(アモス7・15より) 【本日の聖書朗読箇所についての解説】 …

年間第14主日

キリストの力がわたしの内に宿るように、むしろ大いに喜んで自分の弱さを誇りましょう(二コリント12・9より) 【本日の聖書朗読箇所についての解説】 ◯『聖書と典礼 …