王であるキリスト

御子は、見えない神の姿であり……(コロサイ1・15より)

【本日の聖書朗読箇所についての解説】
◯『聖書と典礼』表紙絵解説 オリエンス宗教研究所
◯女子パウロ会 ラウダーテ
◯福音のヒント 幸田和生元カトリック東京大司教区司教

2019.11.24

09:30 オボス神父様司式
テハン神父様は大磯教会で司式

【 本日の予定 】
ミサ後、ショップの集い(コロンバンルーム)
南地区の集まり(聖堂)

ごミサの送迎を必要とされる方は、各地区長もしくは福祉部までご連絡下さい。
ミサ中の携帯電話の音はミサの流れを中断してしまいますので、ミサ前に必ず電源をお切りくださるか、マナーモードに設定してくださるようお願いいたします。
典礼当番、11月は西地区です。
12月の掃除当番 第1~第4土曜日午前9:30から
 7日(土)南地区、14日(土)東地区、21日(土)北地区、28日(土)西地区
11月の聖歌隊の練習
 24日ミサ後練習します。

宣教部より

①いつくしみの会は、ミゼリコルディア(いつくしみ)の精神に基づき支え合う会です。12月と1月はお休みで、次回は2月6日(木)10:00~11:45から始まります。フランシスコ教皇回勅「ラウダート・シ」を読み始めました。どなたでも、いつでもお越しください。
②カリタス南相馬ベース支援ミニバザーは、12月8日(日)ミサ後に行います。クリスマス小物、編み物、お菓子、お弁当などを販売いたします。どうぞお立ち寄りください。
※11月12日(火)「一日祈りの集い」はイエズス会の小暮神父様指導のもと17人が参加し、一日ゆっくりと霊的なひとときを過ごすことが出来ました。

令和元年度国際理解を深めるつどい
「すべての人が安心して生薬を使える世界へ」
講師 オボス神父様(ベナン共和国出身)

11月27日(水)午後2時から午後3時45分まで
オボス神父様が研究する生薬がアフリカの人々の命を救う可能性について、アフリカ大陸の貧困の現状とともにお話しいただき、国際理解を深めます。
アフリカの国々において西洋の薬は高価であり、また、飲み慣れていないため、薬の副作用で苦しむ人も少なくありません。自然の物から作られる生薬(漢方)は好まれますが、供給が安定しないことや、効能や用量が明確でない等課題が多くあります。

募集人数 20人(先着) 参加費無料
場所 平塚市中央公民館小ホール
申込・問合先 国連協会平塚支部(平塚市文化・交流課交流親善担当内)
申込方法 電話、ファクス又はEメールで氏名、電話番号をお伝えください。
TEL : 0463-25-2520 FAX : 0463-21-9756
E-mail : koryu@city.hiratsuka.kanagawa.jp

2019年度 研修会「傾聴『良い聴き手になるために』」のご案内


共同宣教司牧サポートチーム神奈川より2019年度 研修会の案内が届きました。研修は下記日程で3回行われます。
募集人員:15名
日時:2020年1月11日(土)2月8日(土)3月14日(土)午後2時~4時
参加費:1,500円
開催場所:カトリック末吉町教会
     231-0055 神奈川県横浜市中区末吉町1-13
※申込用紙は聖堂入口にありますので、興味のある方はお早めにお申し込みください。

教会学校より

11月30日(土)13:30より聖堂と掲示板の馬小屋の飾りつけを行います。
お時間のある方はぜひご協力をお願いいたします。