復活節第3主日

パンを裂くと、彼らはイエスだと分かった
(福音朗読主題句 ルカ24・30-31より)

【本日の聖書朗読箇所についての解説】
◯『聖書と典礼』表紙絵解説 オリエンス宗教研究所
◯女子パウロ会 ラウダーテ
◯福音のヒント 幸田和生元カトリック東京大司教区司教

2020. 4.26

教会報第117号ができました。ご覧ください。

→教会報第117号のページへ

Recent articles

年間第29主日「子供とともに捧げるミサ」

人の子は、多くの人の身代金として自分の命を献げるために来た(福音朗読主題句 マルコ10・45より) 【本日の聖書朗読箇所についての解説】 ◯『聖書と典礼』表紙絵 …

年間第28主日

知恵の手の中には量り難い富がある(知恵の書7・11より) 【本日の聖書朗読箇所についての解説】 ◯『聖書と典礼』表紙絵解説 オリエンス宗教研究所 ◯女子パウロ会 …

年間第27主日

人が独りでいるのは良くない。彼に合う助ける者を造ろう(創世記 2・18より) 【本日の聖書朗読箇所についての解説】 ◯『聖書と典礼』表紙絵解説 オリエンス宗教研 …

年間第26主日

「わたしは、主が霊を授けて、主の民すべてが預言者になればよいと切望しているのだ。」(民数記11・29より) 【本日の聖書朗読箇所についての解説】 ◯『聖書と典礼 …