年間第33主日「貧しい人のための世界祈願日」

人の子は、彼によって選ばれた人たちを四方から呼び集める(福音朗読主題句 マルコ13・27より)

【本日の聖書朗読箇所についての解説】
◯『聖書と典礼』表紙絵解説 オリエンス宗教研究所
◯女子パウロ会 ラウダーテ
◯福音のヒント 幸田和生元カトリック東京大司教区司教

【主日の御言葉を味わう】
◯御言葉の典礼 祈る花
◯祈りのヒント せせらぎ

2021.11.13

「貧しい人のための世界祈願日」
09:30 オボス神父様司式
   テハン神父様は秦野教会で司式
14:00 スペインミサ

【 本日の予定 】
ミサ後、典礼部より聖堂で葬儀に関する話(南・北地区)

本日は「第5回 貧しい人のための世界祈願日」です

「第5回貧しい人のための世界祈願日教皇メッセージ」をご覧下さい。

墓地委員より

今年度分の墓地管理費は、11月中にお納めください。( 墓地委員 西田 細井)

典礼部 葬儀係より

先週に引き続きミサ後、聖堂で葬儀に関する話をします。本日は南・北地区の方対象です。

ショップガリラヤの丘より

10月3日(日)よりショップを再開いたしました。来年2022年版カレンダー・手帳が入荷しています。
カレンダー(天使印刷)7月には平塚教会の写真が掲載されています。見本は御聖堂入口に置いてありますのでご覧ください。

著名のお願い

公的医療支援を受けられない移民難民の方々のために、医療保険制度の法整備を求めます。
この署名は、NPO法人「移住者と連帯する全国ネットワーク」が呼び掛けています。
呼びかけ人の中には、カトリック名古屋教区長ミカエル松浦(まつうら) 悟郎(ごろう) 司教様(外国人住民基本法の制定を求める全国キリスト教連絡協議会)、さいたま教区長 マリオ山野内(やまのうち) 倫(みち)昭(あき)司教様(日本カトリック難民移住移動者委員会)のお名前もあります。移民・難民の命を守る制度の法整備を、日本政府に求める署名活動をミサ後行います。
どうぞ皆様にはご理解いただき、ご署名にご協力をお願いいたします。(担当:水澤、山中 ほか)

教会委員会より(コロナ対応についてのお願い)

1. 感染がわかった方、高熱が続いている方は、次の①②両方にご連絡をお願いします。
 ①教会 → テハン神父様(0463-21-2320) 受付:午前9:00~午後5:00
 ②志澤委員長、または小関副委員長  受付:午前9:00~午後7:00
 ※ 感染拡大を阻止するため出来る限り早めのご連絡をお願いします。
  その際のご本人のお名前の公表などは守秘義務に基づき対応いたしますのでご安心ください。
2. 感染防止防止対策として
 ①コロナ感染者で無症状では、ほとんど平常に生活できているともいわれています。
  ご自身が感染しているかもという自覚を持ち、ミサ前後での会話による飛沫感染にご注意ください。
 ②ミサ中の祈りに関しては声を出さず心の中での祈りも良いかと思います。ご自身でご判断下さい。
 ③ミサ後のご自分の役割などご奉仕に関しては、その部署ごとの人数制限の検討をお願いします。
  また、小さなイベントの開催などもお控えいただき、不用な方は速やかな帰宅をお願いします。
 ④教会内の同室内での複数による飲食は引き続きお控えください。

その他

本日のサ後の椅子の消毒は地区で南地区で行います。
(消毒後、消毒液は掃除用具入れの棚へ戻し、雑巾は洗って干してください。)
典礼当番、11月は西地区です。
11月の掃除当番 第1~第4土曜日午前9:30から
11月20日(土)北地区、27日(土)西地区
※男性の方も是非ご参加くださると助かります。よろしくお願いいたします。

Recent articles

待降節第1主日

あなたがたの解放の時は近い(福音朗読主題句 ルカ21・28より) 【本日の聖書朗読箇所についての解説】 ◯『聖書と典礼』表紙絵解説 オリエンス宗教研究所 ◯女子 …

王であるキリスト

わたしが王だとは、あなたが言っていることです (ヨハネ18・37より) 【本日の聖書朗読箇所についての解説】 ◯『聖書と典礼』表紙絵解説 オリエンス宗教研究所 …

年間第32主日

この貧しいやもめは、だれよりもたくさん入れた (福音朗読主題句 マルコ12・43より) 【本日の聖書朗読箇所についての解説】 ◯『聖書と典礼』表紙絵解説 オリエ …

年間第31主日

あなたの神である主を愛しなさい。隣人を愛しなさい。(福音朗読主題句 マルコ12・30、31より) 【本日の聖書朗読箇所についての解説】 ◯『聖書と典礼』表紙絵解 …