年間第29主日「子供とともに捧げるミサ」

人の子は、多くの人の身代金として自分の命を献げるために来た(福音朗読主題句 マルコ10・45より)

【本日の聖書朗読箇所についての解説】
◯『聖書と典礼』表紙絵解説 オリエンス宗教研究所
◯女子パウロ会 ラウダーテ
◯福音のヒント 幸田和生元カトリック東京大司教区司教

【主日の御言葉を味わう】
◯御言葉の典礼 祈る花
◯祈りのヒント せせらぎ

2021.10.17

09:30 テハン神父様司式「子供とともに捧げるミサ」
14:00 英語ミサ

【 本日の予定 】
ミサ前、ロザリオの祈り

訃報 アントニオ・ヴィルヌーブ神父(レデンプトール会)

同会司祭、アントニオ・ヴィルヌーヴ(Antonio Villeneuve)神父様が、10月9日(木)にカナダで帰天されました。享年97歳でした。どうかお祈りください。なお葬儀はすでにカナダで執り行われたとの事です。
(略歴)
1924年4月5日   カナダ・ケベック州サント・ローズ生
1947年8月15日   初誓願
1953年6月24日   司祭叙階(ケベック州エルメ)
1955年9月10日   来日、東京修道院
1958年~1962年  岡谷教会主任司祭
1964年~1965年  諏訪教会助任司祭、茅野聖母幼稚園
1967年~1974年  諏訪教会主任司祭 諏訪聖母幼稚園園長・茅野聖母幼稚園園長
1975年~1976年  雪ノ下教会助任司祭
1976年~1981年  松本教会主任司祭
1987年~1990年  諏訪教会助任司祭
1990年~1991年  岡谷教会助任司祭
1991年12月1日   カナダ帰国
2021年10月9日   帰天

【訃報】洗礼者ヨハネ三浦功神父(イエズス会)

イエズス会よりお知らせをいただきました。
 同会司祭、洗礼者ヨハネ三浦功神父様が、10月11日(月)午後12時45分、肺炎のため東京のロヨラハウスで帰天されました。享年90歳、イエズス会生活64年でした。どうかお祈りください。なお葬儀ミサ・告別式は次のとおり行われました。
  10月14日(木)午後1時30分~
  於 麴町(聖イグナチオ)教会主聖堂(千代田区麹町6-5-1)
(略歴)
1930年12月2日   山口県下関市生
1957年3月31日   イエズス会入会
1966年3月18日   司祭叙階
1968年~1988年  宇部教会(山口)、米国研修、長府教会(山口)、庚午カトリックセンター(広島)
1988年~1992年  大船教会主任司祭
1992年~2006年  萩教会および下関ブロック(山口)
2007年~2008年  大船修道院
2008年~2014年  鎌倉黙想の家
2014年~2020年  聖心の布教姉妹会(藤沢)
2020年~      岐部修道院 ― ロヨラハウス
2021年10月11日   帰天

墓地ミサのお知らせ

平塚教会では、先に亡くなられた家族、恩人、友人のために、下記の通り死者の月のミサをお捧げします。
日時:11月13日(土)10時より
場所:カトリック茅ヶ崎共同墓地(雨天の場合は、平塚教会)
 参加される方は、以下の3点をお守りください。①当日ご自身で検温し37.4℃以上の方は参加を見合わせてください。②教会名、氏名、当日の体温、連絡先電話番号を記載した紙片をお持ちください。③マスクを着用してください。なお、茅ヶ崎教会の墓地ミサは、11月3日(水)11時から行われます。また、今年度分の墓地管理費は、11月中にお納めください。( 墓地委員 西田 細井)

典礼部 葬儀係より

11月7日と21日のミサ後、聖堂で葬儀に関する話をします。コロナ禍の中ですので、7日は東・西地区の方、21日は南・北地区の方に分けて行います。

ショップガリラヤの丘より

10月3日(日)よりショップを再開いたしました。来年2022年版カレンダー・手帳が入荷しています。
カレンダー(天使印刷)7月には平塚教会の写真が掲載されています。見本は御聖堂入口に置いてありますのでご覧ください。

せせらぎ平塚「一日祈りの集い」のお知らせ

11月2日(火)9:15~16:00 せせらぎ平塚の「一日祈りの集い」があります。今回は小暮神父様です。参加希望の方は、9月26日~10月17日までにお申し込み下さい。(担当:高岡、長野まで)

教会委員会より(コロナ対応についてのお願い)

1. 感染がわかった方、高熱が続いている方は、次の①②両方にご連絡をお願いします。
 ①教会 → テハン神父様(0463-21-2320) 受付:午前9:00~午後5:00
 ②志澤委員長、または小関副委員長  受付:午前9:00~午後7:00
 ※ 感染拡大を阻止するため出来る限り早めのご連絡をお願いします。
  その際のご本人のお名前の公表などは守秘義務に基づき対応いたしますのでご安心ください。
2. 感染防止防止対策として
 ①コロナ感染者で無症状では、ほとんど平常に生活できているともいわれています。
  ご自身が感染しているかもという自覚を持ち、ミサ前後での会話による飛沫感染にご注意ください。
 ②ミサ中の祈りに関しては声を出さず心の中での祈りも良いかと思います。ご自身でご判断下さい。
 ③ミサ後のご自分の役割などご奉仕に関しては、その部署ごとの人数制限の検討をお願いします。
  また、小さなイベントの開催などもお控えいただき、不用な方は速やかな帰宅をお願いします。
 ④教会内の同室内での複数による飲食は引き続きお控えください。

その他

本日のサ後の椅子の消毒は北地区で行います。
(消毒後、消毒液は掃除用具入れの棚へ戻し、雑巾は洗って干してください。)
典礼当番、10月は東地区です。
10月の掃除当番 第1~第4土曜日午前9:30から
10月23日(土)西地区、30日(土)の掃除はありません。翌31日(日)ミサ後全員で掃除します。
※男性の方も是非ご参加くださると助かります。よろしくお願いいたします。

Recent articles

待降節第1主日

あなたがたの解放の時は近い(福音朗読主題句 ルカ21・28より) 【本日の聖書朗読箇所についての解説】 ◯『聖書と典礼』表紙絵解説 オリエンス宗教研究所 ◯女子 …

王であるキリスト

わたしが王だとは、あなたが言っていることです (ヨハネ18・37より) 【本日の聖書朗読箇所についての解説】 ◯『聖書と典礼』表紙絵解説 オリエンス宗教研究所 …

年間第33主日「貧しい人のための世界祈願日」

人の子は、彼によって選ばれた人たちを四方から呼び集める(福音朗読主題句 マルコ13・27より) 【本日の聖書朗読箇所についての解説】 ◯『聖書と典礼』表紙絵解説 …

年間第32主日

この貧しいやもめは、だれよりもたくさん入れた (福音朗読主題句 マルコ12・43より) 【本日の聖書朗読箇所についての解説】 ◯『聖書と典礼』表紙絵解説 オリエ …