年間第5主日

あなたがたの光を人々の前に輝かしなさい
(マタイ5・16より)

【本日の聖書朗読箇所についての解説】
◯『聖書と典礼』表紙絵解説 オリエンス宗教研究所
◯女子パウロ会 ラウダーテ
◯福音のヒント 幸田和生元カトリック東京大司教区司教

2020. 2. 9

09:30 久我純彦神父様司式
    テハン神父様は二宮教会で司式
14:00 スペイン語ミサ
  

【 本日の予定 】
ミサ後、お茶会(片付けは北地区) 教会学校は歌の練習
宣教部会、福祉部会、聖体奉仕者の連絡会
※16日まで昨年の枝を集めます。聖堂入口の箱にお入れください。

ミサ中の携帯電話の音はミサの流れを中断してしまいますので、ミサ前に必ず電源をお切りくださるか、マナーモードに設定してくださるようお願いいたします。
典礼当番、2月は東地区です。
2月の掃除当番 第1~第4土曜日午前9:30から
 15日(土)北地区、22日(土)西地区
2月の聖歌隊の練習
 9日、23日ミサ後。2月16日はお休みです。


2月11日は「世界病者の日」

聖堂入口に「世界病者の日」教皇メッセージ がありますので、お持ちください。
2020年第28回「世界病者の日」教皇メッセージ
「疲れた者、重荷を負う者は、だれでもわたしのもとに来なさい。休ませてあげよう」 (マタイ11・28)


昨年の枝を集めます。2月2日(日)~16日(日)

今年の灰の水曜日は2月26日です。去年の枝を2月2日~16日の間に集めます。2月16日ミサ後、灰作りをします。


「教皇への献金」にご協力ありがとうございました

教皇フランシスコ来日テーマ「すべての命を守るため~PROJECT ALL LIFE~」を具現化する活動のために教皇にお使い頂く献金は、10万2千615円となりました。カトリック中央協議会「教皇への献金」宛に振り込みました。皆様のご協力ありがとうございました。


一粒会より

2019年度の一粒会献金は35万6千400円でした。
皆さまのご協力有難うございました。2020年度もどうぞ宜しくお願い申し上げます。


第39回 横浜教区典礼研修会(2月11日)のご案内

日 時 2020年2月11日(火・祝) 10:00~16:00(受付9:30~)
場 所 カトリック藤沢教会
テーマ 「ミサはあずかるもの?ささげるもの?参加するもの?
~その2 感謝の典礼と閉祭(派遣)~」
講 師 久我純彦師、岡野充良師、横浜教区典礼委員
参加費  1人 500円   申込期限 2020年2月2日(日) 
※教会から申し込みますので、典礼部、鈴木さんまでお申し込みください。
※当日の昼食は各自ご用意ください。
※アシストフォンご利用希望者は、各教会よりレシーバーをご持参ください。
※要約筆記(パソコンによる文字通訳)の奉仕があります。聞こえにくい方など
スクリーン近くの席を希望される方の人数を申込み用紙にご記入ください。
※駐車台数に限りがありますので、できるだけ公共交通機関あるいは近隣駐車場をご利用ください。障害者用駐車場についてはご相談ください。

Recent articles

年間第29主日「子供とともに捧げるミサ」

人の子は、多くの人の身代金として自分の命を献げるために来た(福音朗読主題句 マルコ10・45より) 【本日の聖書朗読箇所についての解説】 ◯『聖書と典礼』表紙絵 …

年間第28主日

知恵の手の中には量り難い富がある(知恵の書7・11より) 【本日の聖書朗読箇所についての解説】 ◯『聖書と典礼』表紙絵解説 オリエンス宗教研究所 ◯女子パウロ会 …

年間第27主日

人が独りでいるのは良くない。彼に合う助ける者を造ろう(創世記 2・18より) 【本日の聖書朗読箇所についての解説】 ◯『聖書と典礼』表紙絵解説 オリエンス宗教研 …

年間第26主日

「わたしは、主が霊を授けて、主の民すべてが預言者になればよいと切望しているのだ。」(民数記11・29より) 【本日の聖書朗読箇所についての解説】 ◯『聖書と典礼 …