四旬節第3主日

神は、柴の間から声をかけられ、「モーセよ、モーセよ」と言われた(出エジプト3・4より)

【本日の聖書朗読箇所についての解説】
◯『聖書と典礼』表紙絵解説 オリエンス宗教研究所
◯女子パウロ会 ラウダーテ
◯福音のヒント 幸田和生元カトリック東京大司教区司教

【主日の御言葉を味わう】
◯御言葉の典礼 祈る花
◯祈りのヒント せせらぎ

2022.3.20

09:30 テハン神父様司式
    「子供とともに捧げるミサ」
14:00 英語ミサ

【 本日の予定 】
ミサ後、信徒集会

ショップガリラヤの丘より

令和4年1月から実施されていたまん延防止等重点措置が、同年3月21日をもって全ての都道府県で終了となることに伴い、3月27日(日)よりショップを再開を致します。終了後も引き続き、感染拡大の防止へのご協力をお願いします。

四旬節「愛の献金」にご協力をお願いします(3月2日~4月14日)

日本のカトリック教会は、虐げられ、差別され、見捨てられ、いのちの危機にさらされている人たちとの共感を大切にするよう一人ひとりに訴えるとともに、四旬節中の「愛の献金」を奨励していま。この「愛の献金」は、各教区を通して、カリタスジャパンに集められ、国内外のもっとも援助を必要としている人々の自立やいのちを守る活動に使われます。ご協力をお願いします。
「2022年四旬節教皇メッセージ」をお読みください。

宣教部より

聖堂の入口に、イースターカードが地区別に置いてありますので、ご自身の分をお持ち帰りいただくとともに、ご近所の方の分が残っていましたら、お届けください。

教会委員会より(コロナ対応についてのお願い)

1. 感染がわかった方、高熱が続いている方は、次の①②両方にご連絡をお願いします。
 ①教会 → テハン神父様(0463-21-2320) 受付:午前9:00~午後5:00
 ②志澤委員長、または小関副委員長  受付:午前9:00~午後7:00
 ※ 感染拡大を阻止するため出来る限り早めのご連絡をお願いします。
  その際のご本人のお名前の公表などは守秘義務に基づき対応いたしますのでご安心ください。
2. 感染防止防止対策として
 ①コロナ感染者で無症状では、ほとんど平常に生活できているともいわれています。
  ご自身が感染しているかもという自覚を持ち、ミサ前後での会話による飛沫感染にご注意ください。
 ②ミサ中の祈りに関しては声を出さず心の中での祈りも良いかと思います。ご自身でご判断下さい。
 ③ミサ後のご自分の役割などご奉仕に関しては、その部署ごとの人数制限の検討をお願いします。
  また、小さなイベントの開催などもお控えいただき、不用な方は速やかな帰宅をお願いします。
 ④教会内の同室内での複数による飲食は引き続きお控えください。

その他

ミサ典礼当番、3月は西地区です。
3月26日(土)西地区
※男性の方も是非ご参加くださると助かります。よろしくお願いいたします!

Recent articles

年間第27主日

わたしどもの信仰を増してください(ルカ17・5より) 【本日の聖書朗読箇所についての解説】 ◯『聖書と典礼』表紙絵解説 オリエンス宗教研究所 ◯女子パウロ会 ラ …

年間第26主日「世界難民移住移動者の日」

この貧しい人は、死んで……アブラハムのすぐそばに連れて行かれた(ルカ16・22より) 【本日の聖書朗読箇所についての解説】 ◯『聖書と典礼』表紙絵解説 オリエン …

年間第25主日

この方はすべての人の贖いとして御自身を献げられました(一テモテ2・6より) 【本日の聖書朗読箇所についての解説】 ◯『聖書と典礼』表紙絵解説 オリエンス宗教研究 …

年間第24主日

悔い改める一人の罪人については、大きな喜びが天にある(福音朗読主題句 ルカ15・7より) 【本日の聖書朗読箇所についての解説】 ◯『聖書と典礼』表紙絵解説 オリ …