ページ編集 マニュアル

wordpress


記事を投稿するには・・・

このホームページはWORDPRESSをベースに、だれもがホームページ作りに参加できるよう設計されています。
ここでは他の人が書いた記事は編集・削除ができない「投稿者」についてご説明いたします。
「投稿者」としてページを更新していくには、あらかじめユーザー名とメール・アドレスを用意します。
サイトの「管理者」はそのメール・アドレスにそれぞれ固有のパスワードを送信します。ユーザー名は後で変更することができないのでご注意ください。

ネットがつながる環境であれば、どこからでも管理画面にアクセスできますので注意が必要です。共有しているPCを利用した場合、作業終了後、不正アクセスを防ぐために 必ず履歴やパスワード等を消去してください。
また、公開にあたっては「横浜司教区における小教区ホームページ規約 2011 04.01」を順守し、別に定めた プライバシー・ポリシーに抵触しないか、検証することが不可欠です。


Under Construction

とりあえず公開してみる。

wp-1

  1. ログイン画面を開きます。
  2. ユーザー名とパスワードを入力、 「ログイン」 をクリック。

wp-2

「ダッシュボード」のページが開いたら、メニューの 「投稿」 にマウスオーバー、 「新規追加」 をクリック。

wp-3

  1. エディタ右上の 「ビジュアル」 を選択。この「ビジュアル」は実際のサイトで表示されるスタイルと同じ様に表示するモードです。
  2. 「ツールバー切り替え」 をクリック、ツールバーを2段で表示させます。それぞれのアイコンにマウスオーバーすれば名称が吹き出しで表示されます。
  3. 文章を入力します。改行を入れるには、 「Shift + Enterキー」 Macは 「Shift + returnキー」 をクリック。[Enter]キーだけをクリックした場合は改行ではなく、段落となり行間も広くなります。
    作業を戻ったり進んだりする場合は 「取り消し」 「やり直し」 を使用します。
  4. 文章に見出しがあればページ全体をより理解しやすくできます。見出しを入れるには 「段落」 を選択。見出し2 or 3, 4を使います。見出しは数字が多くなるほど重要性が下がります。「見出し1」は使用しません。
  5. 投稿する記事の 「タイトル」 を入力します。
  6. 「カテゴリ」 を選択。カテゴリ一覧のなかから、それに該当する項目をクリック チェックを入れます。
  7. 管理画面右上にある 「プレビュー」 をクリック。
  8. 問題がなければ 「公開」 をクリックして作業は完了です。

公開をクリックする前に、今一度 個人情報につながる記述がないか、確認することをお勧めします。


ページをデザインする。

wp-4

  1. 文字に装飾を加えるには適用する文字をドラッグして選択(コツはゆっくりと確実に)。次にエディタ上部のアイコンをクリックします。それぞれのアイコンにマウスオーバーすれば名称が吹き出しで表示されます。
    「書式設定をクリア」 は装飾を適用した文字列でクリックすると、すべての装飾を一度に削除できます。
  2. 文章の中にリンクを挿入するには該当する文字列を選択。ツールから 「リンクの挿入 /編集」 をクリックし、リンクさせたいURLとページのタイトルを記述します。またサイト内のページにリンクを張る場合は、 「または既存のコンテンツにリンク」 から該当するページを選択するだけでも可能です。最後に 「リンク追加」 をクリックします。実際にクリックして目的のページが表示されるか確認してください。
  3. 文章をリスト表示にする場合は、[Enter]キーを使い、リストで並べたい要素に区切っていきます。次にリストにしたい要素全体をドラッグして選択状態にし、 「番号なしリスト」 or 「番号ありリスト」 をクリックして完了です。
  4. 新しく投稿された記事は、次の投稿があるまで、トップページに全文 自動で表示されます。記事が長すぎる場合は、適当な長さのところにテキストカーソルを置き 「続きを読む」 タグを挿入します。トップページには、どんなことが書かれているのかシンプルに表示したほうが、効果的です。

テキストの装飾を多用すると、かえって煩雑になりデザインも壊れてしまいます。


イメージをレイアウトする。

  1. 挿入する画像ファイルを用意します。アップロードできる画像のファイルサイズは 5MBまでです。できれば100KB前後あたりにリサイズしたものをご用意ください。WORDPRESSは画像をアップロードしてから、リサイズやトリミング、反転や回転もできますが、アップロードする前に 次に説明する編集ソフト PIXLR を使ったほうが効率的といえます。
    アップデートした画像は、フルサイズのほかに 640px(横) X 360px(縦) と 240px X 240px が自動生成されます。
  2. 記事の中で画像を挿入したい箇所をクリック、カーソルを置きます。画像ファイルをエディタの中へ直接ドラッグアンドドロップしてください。エディタ左上の 「メディアを追加」 をクリックしても画像の挿入が可能です。すでにアップロードした画像を挿入する場合は、この 「メディアを追加」 からアップロードした画像を呼び出して挿入できるので、画像アップロードの重複を防げます。
  3. 画像をドラッグアンドドロップすると 「メディアを挿入」 が開きます。
    配置 /配置を指定します。
    リンク先 /画像をクリックした時の処理です。通常は 「なし」 を選択します。
    サイズ /表示するサイズを指定します。以上の設定が済んだら 「投稿に挿入」 をクリックして完了です。

アップロードした画像には、ColorSyncプロファイルやExif情報(撮影日時・撮影機種。位置情報などの詳細な情報)が含まれます。プライバシーに関わる部分なので、慎重に扱うことが重要です。
またダウンロードしたフリーの画像を使用する場合はライセンスに注意が必要です。GOOGLEの場合は 検索ツール > ライセンス > 改変後の再使用が許可された画像 のなかから選び、ライセンスを確認してください。


WORDPRESSに取り込むまえに画像を編集する。

画像を編集するにはオンラインで使える PIXLR EDITOR が便利です。このソフトでリサイズ・トリミングした画像をWORDPRESSにアップロードします。そうすることで容量も小さくなりアクセス時の負担が軽くなります。
画像サイズは 横幅が640px 小さいもので横幅320pxくらいのものにリサイズ、そして大切なのは縦横の比率です。一般的なディスプレィの比率は9/16の横長になります。縦長は苦手です。横が640pxなら 縦は360pxあたりでしょうか。
pixlr
  1. 「PIXLR EDITOR」 にアクセスし、「コンピューターから画像を開く」をクリック。
  2. 画像を切り抜く(トリミング)
    画面左にあるツールバーより 「切り抜きツール」 を選択、切り抜きたい部分をドラッグしていきます。
    そのまま「ENTER」をクリックすれば選択した範囲で切り抜くことができます。
  3. 画像サイズの変更(リサイズ)
    画像メニューから 「画像サイズ」 を選び、横幅を適正値(横640pxから320px 縦最大360pxくらい)に変更、「OK」をクリックします。
    このとき、縦横比を固定としておけば、縦サイズは自動的に計算されますので、とても便利です。
    なお、縮小したら、マウスのホイール操作で、拡大縮小ができますので、作業しやすいよう調整してください。
  4. ファイル保存
    ファイル>保存 とすすみ、JPEG形式で保存。ファイル名はアルファベットでわかりやすい名前を。

WORDPRESSや、PIXLRの使い方については ネットで調べれば もっと詳しい資料もみつかりますので 参考にしてみては・・・ もちろん知識のある方なら「ビジュアル」ではなく「テキストエディタ」を使うことも可能です。