聖パトリック

3月17日は平塚教会の守護の聖人、聖パトリックの祝日です。

パトリックは、彼がかつて奴隷として過ごした地に上陸し、キリスト教の布教を開始しました。
伝説では、パトリックのその後の布教活動について、様々なエピソードが伝えられています。パトリックがスレインの丘というところで復活祭のかがり火を焚いていたときの話です。当時、王が城壁で火を灯した後でなければ、誰も火を灯してはいけないことになっていたので、王は怒ってパトリックを殺すよう命じ、戦士たちを差し向けました。しかし、戦士たちは彼を殺すことも火を消すこともできず、逆にパトリックは王の臣下である僧侶たちの魔術を祈りによって打ち負かしました。それを見て王は、パトリックにこの地で布教することを許したと伝えられています。
聖徳太子が登場する200年も前のお話しです。

99-1

99-2

100-19

100-20

issue101-71

issue101-72

latest articles 教会学校