年間第23主日 2016 9.4

09:30 久我純彦神父様司式 /テハン神父様は二宮教会
14:00 英語ミサ

被造物を大切にする世界祈願日

9.4と今後の予定

ミサ後、各部会 教会学校 始業式
9月8日 聖マリアの誕生
9月18日(日)フィリピンコミュニティ ビンゴ大会

「ミサ」は、信徒でない一般の方でも 参加できますので、お気軽にお越しください。


典礼当番 9月は北地区です。
第2土曜日 9月10日( 9:30~)の掃除当番は東地区です。
ごミサの送迎を必要とされる方は、各地区長もしくは福祉部までご連絡下さい。
聖歌隊の練習は第1 第3 第4 日曜日ミサ前 9:00からです。

テハン神父様の金祝準備委員会より 献金と『霊的花束』のお願い

10月16日(日)10:00よりテハン神父様の司祭叙階50周年を祝う「金祝」のミサを大磯、平塚教会合同で行います。日本、フィリピン、南米コミュニティの皆様全員と共に喜びたいと思います。ミサ後のパーテイーや、お祝いの準備の為に、また、当日は神父様のお誕生日のお祝いも合わせて行いますので、皆様からの心のこもった献金をお願い申し上げます。
また、当日お渡しする『霊的花束』のために聖堂入口に用紙を用意いたしました。各自お持ちになり、お祈りをして頂き、10月16日にお渡ししたいと思います。こちらのご協力もどうぞよろしくお願い申し上げます。

9月4日 バチカンにてマザー・テレサが列聖されます

マザー・テレサの列聖式は、9月4日朝にバチカンで行われ、その式典は、CTV(バチカン・テレビ)によって、ネット中継されました。

Creative Commons license

福祉部より 「認知症サポーター」養成講座 開催のお知らせ

9月25日(日)ミサ後、パトリックホールにて、厚生労働省が進めている「認知症サポーター」養成講座を開催します。聖堂入口に案内書を置きましたので、皆様のご参加をお待ちしております。

「被造物を大切にする世界祈願日」を9月第1日曜日に新設しました。

教皇フランシスコは昨年8月6日付の書簡にて「神様の作品(被造物)を守ることはキリスト者とその共同体の召命である」と述べられ、「毎年9月1日を『被造物を大切にする世界祈願日』とする」と決定されました。これを受けまして、日本の司教団は今年2月の臨時総会において、日本の教会における同祈願日を9月の第1日曜日に定めました。今年は9月4日がその日に当たりますので、この意向に沿って共同祈願などでお祈りいただきますようお願いいたします。また今夏邦訳が完成いたしました教皇回勅「ラウダート・シ」もこの機会にお読みいただきますようお勧めいたします。
なお、この祈願日は献金を伴いません。


LAUDATO SI

LAUDATO SI’ 教皇フランシスコ
8月1日発売
大気、海洋、河川、土壌の汚染、生物多様性の喪失、森林破壊、温暖化、砂漠化、山積された廃棄物……。人間の活動が他者と全被造物とに与える影響に関する、連帯と正義の観点からの考察。しわ寄せを被る開発途上国と将来世代に対し、担うべき責任とは何かを問う。
定価¥1400+税 (出版:カトリック中央協議会)

latest articles お知らせ

  • 年間第25主日

    2017-9-24 9:30 テハン神父様・マギーニャ神父様 司式 マリオ・マギーニャ神父様 金祝 合同ミサ 金祝のお祝いの献金をお願いいた … Read More

  • 年間第24主日

    2017-9-17 9:30 テハン神父様司式「子供とともに捧げるミサ」敬老のお祝い 14:00 英語ミサ ミサの中で「病者の塗油」の秘跡を … Read More