Culture

海は燃えている Fuocoammare

 
イタリア最南端の小さな島、ランペドゥーサ島を背景に、そこで暮らす少年サムエレと 過酷な海の旅を経て島にやって来た難民たちの日常にカメラは静かに寄り添う。美しく詩情溢れる映像で描くドキュメンタリー。
2017 2月11日より Bunkamura ル・シネマ で公開 !
 
監督 ジャンフランコ・ロージ
イタリア・フランス / 2016年
第66回ベルリン国際映画祭 金熊賞 受賞

Bruxelles, 1er février 2017, (UPCB). L’Union de la Presse Cinématographique Belge (UPCB), qui compte dans ses rangs plusieurs critiques de cinéma de SIGNIS, vient d’attribuer son prix Humanum 2016 au film Fuocoammare du réalisateur italien Gianfranco Rosi.


聖ヨハネ二十三世 平和の教皇

ioannes-pp23
教皇フランシスコによる列聖(2014年)と 第二バチカン公会議閉幕 から50周年(2015年)を記念し、前半でその少年時代から教皇ヨハネ二十三世誕生までを、後半でその大きな愛と人間性を持って平和の実現者と呼ばれた稀代の偉大な教皇の生涯を描いた映画作品
公式サイトから抜粋

 
監督 Giorgio Capitani
音楽 Marco Frisina
脚本 Giancarlo Zizola / Francesco Scandamaglia / Massimo Cerofolini
製作 Luca Bernabei / Ferdinand Dohna / Anselmo Parrinello
推薦 カトリック中央協議会広報 SIGNIS JAPAN
後援 上智大学

 公式サイト


カロル

 
1939, アウシュビッツ, 連帯 激動のポーランドを背景に、教皇ヨハネ・パウロⅡ世の半生を描いた映画作品「カロル」
音楽はパゾリーニの「テオレマ」を手がけたエンニオ・モリコーネ。

制作 Taodue Film
物語・制作 ピエトロ・ヴァルゼッキ
脚本・監督 ジャコモ・バッティアート
音楽 エンニオ・モリコーネ
推薦 カトリック中央協議会広報 SIGNIS JAPAN
後援 上智大学

 公式サイト

carol

ディーパンの闘い

 
UNHCR難民映画祭 公式サイト で上映された作品
スリランカの戦禍から逃れるため疑似家族を装い、フランスへ亡命しようとする元兵士ディーパン。内戦で妻と子供を失ったディーパンは、本当の家族ではない「新しい家族」のため立ち上がる・・・

原題 Dheepan
監督 ジャック・オーディアール
フランス / 2015年
第68回カンヌ国際映画祭パルム・ドール


薔薇の祈り

ショップガリラヤの丘
薔薇の祈り ルワンダ虐殺、ロザリオの祈りに救われて
著者 /イマキュレー イリバギザ, スティーヴアーウィン
翻訳 /原田葉子
定価 /本体1,350円+税
女子パウロ会
ISBN978-4-7896-0746-9 C0016

4月の残像

 
ツチ族の妻を持つ軍人の兄 オーガスティン。虐殺を焚きつけたフツ族系ラジオ局のDJ、弟 オノレ。弟は扇動放送を続けながらも兄一家だけは救おうと奔走するが・・・

原題 SOMETIMES IN APRIL
監督 ラウル・ペック
フランス・アメリカ・ルワンダ / 2005年


バベットの晩餐会

デンマークの小さな漁村、慎ましい生活を送る初老を迎えた姉妹。ある日、パリ・コミューンで家族を失ったひとりのフランス人女性 バベットがやってくる。彼女はメイドとして姉妹に仕えるが、宝くじで大金を手にいれると、村人のために晩餐会を開きたいと申し出る・・・
原題 Babette’s Feast
原作 カレン・ブリクセン
監督 ガブリエル・アクセル
デンマーク / 1987年

babettes-feast

影絵画集 -アッシジの聖フランシスコ

San Francesco d'Assisi 978-4-7896-0773-5
藤城清治 影絵・文
305mm×288mm 64ページ / 女子パウロ会 発行

21年の歳月をかけて、92歳の影絵の巨匠が、世界的に愛されている聖人、フランシスコの生涯をえがき、現代の人びとに、生きる喜び、励まし、いやしをとどけるける渾身の作。
すべてのものを「兄弟姉妹」と呼び、とくに弱く小さなものを愛して、貧しく、きよく、平和に生きた聖人が、今、ここに! とにかく美しく、力強く、優しい影絵に魅了される大型絵本。

Read More